KAMOME「家」
2020年9月17日(木) - 9月23日(水) rusu

1/2

トレープレフ視点で"かもめ"を換骨奪胎。テーマは「生活」。会場であるrusu=⺠家を借景し、生活の中で起こる演劇を展示する。観客は、生活の断片であるプロップス(展示品)を観賞し、そこから展開される演劇を追体験していく。

原案    アントン・チェーホフ「かもめ」

​作・演出  神保治暉

 

出演
門田宗大

高田歩

円井わん

森田ガンツ

土屋いくみ

植木広子

トムキラン

山崎まりあ

 

スタッフ

舞台監督:塩澤剛史

美術プラン:ジョニー

衣裳:野中彩生

演出助手:ちょんかな

演出部:はぎわら水雨子

照明協力:松田桂一

音響協力:鈴木はじめ(妖精大図鑑)

宣伝・記録映像:武石昂大

舞台協力:鈴木英史

制作協力:伊藤夏恵(AOI Pro.)

宣伝美術・HP製作:伊藤夏恵(AOI Pro.)

コラージュ:鈴木美結(エリア51)

宣伝写真:Natita Ito

協力:保坂暁(AOI Pro.)

企画・製作:エリア51

出演者の声

よりよい創作環境づくりをめざすべく、
アンケートをとり、出演者に回答していただきました。

 

​手紙バトン企画「家々」

「家」から「喪」へつなぐ手紙バトン企画です。

 

KAMOMEさんぽ

会場rusuまでの道のりを門田宗大と高田歩が

おさんぽしながら案内します。