ノゾミに向かって

〈14:チケット

2019.8.9

こんにちは。エリア51の神保です。

先日、オーディションを終え、出演者発表のラストスパートが始まりました!

間も無く稽古も始まります。いよいよ、プロジェクトが形になりはじめています。

 

公演まであと2ヶ月!もうすぐです!早く会場でみなさまをお迎えしたいです。

 

タイトルの通り、今回は、チケットについて書きます!

 

 

僕はチケットが大好きで、映画や舞台、テーマパークや美術館の入場券や旅行で買った切符など、さまざまなチケットをほとんど保存しています。

それを見返すだけで、その時の感覚や気持ちがふっと蘇ってくる、あの感じが好きだからです。

 

そんな大切な存在「チケット」ですから、もちろん、こだわって作る予定です。

 

今回のチケットは、事前に発券しないので、入場/再入場券としての役割があります。また、大切な領収書でもあります。

なんとなく、多くの小劇場公演では、「慣習的につくらなければいけないもの」のような雰囲気で作られ、渡されてきたイメージがあります。(ですから、こだわって作られたチケットをもらうと尚更うれしい!)

 

では、「ノゾミ」の空間にふさわしい、あるいはそれ以上のチケットとは何か。どんな形、どんな存在にできるか。制作さんと相談しながら、形にしていきます。

 

まだはっきりとしたことは言えませんが、一枚一枚お渡しするチケット自体も、ぜひお楽しみに!

 

 

そして、気になるチケット予約開始日は、8/15(木)を予定してます。

 

旗揚げ公演ですので、なかなか完売は難しいと思いますが、頑張って多くの人に興味を持ってもらえるよう、これからも発信を続けます。素敵な時間を提供いたしますので、ぜひ、お友達やご家族にもオススメしていただけたら嬉しいです。

 

というかむしろ、旗揚げ公演という一度しかない瞬間を共有できる奇跡の瞬間です!

たくさんの人を巻き込んでいけるよう、全力を尽くします!

 

 

それでは、チケット予約開始をお楽しみに!