映像撮影・編集 廣戸彰彦

エリア51「KAMOME」

チェーホフ作『かもめ』の世界を現代日本に置き換え、物語を3つの要素を中心に再解釈し、3種のパフォーマンスとして上演する。現在における”絶望”を”喜劇”へと昇華するための一連の検証であり、またその旅そのものを、ひとつのインスタレーション/物語として現代に組み込むための試みである。

アントン・チェーホフ「かもめ」(1895)

ロシアの作家アントン・チェーホフ(1860〜1904)の代表的戯曲。物語の舞台はロシアの湖畔に佇む屋敷。作家志望のトレープレフと女優をめざすニーナという若き二人の恋を中心に、夢と生活、恋愛と結婚、人間関係の縮図が描かれる。トレープレフの自殺で幕をおろすが、この人間模様をチェーホフは”喜劇”とした。登場人物の言動や関係性に謎が多いことなどから、初演時は不評だった。

作・演出  神保治暉

出演    門田宗大 ほか

​制作    AOI Pro.

家 KA

トレープレフ視点で"かもめ"を換骨奪胎。テーマは「生活」。会場であるrusu=民家を借景し、生活の中で起こる演劇を展示する。観客は、展示された生活の断片であるプロップスに触れ、そこから展開される演劇を追体験していく。

SCHEDULE 2020年9月18日(金)〜9月23日(水)

LOCATION rusu

​喪 MO

マーシャ視点で"かもめ"を換骨奪胎。テーマは「命」。原宿・キャットストリート沿いのいくつかの箇所を舞台に、営みの断片を点在させる。観客は、渡された地図とタイムラインを頼りに演劇を探す。

SCHEDULE 2021年4月

LOCATION 原宿・某所

​女 ME

ニーナ視点で"かもめ"を換骨奪胎。テーマは「恋」。三鷹のとあるカフェで起こる、人々の出会いと恋。観客は、彼らと同じコーヒーなどのドリンクを飲みながら、同じ空間で起こるドラマを間近で体感する。

SCHEDULE 2021年7月

LOCATION 三鷹・某カフェ

キャストオーディション開催&クリエイティブメンバー募集

「KAMOME」三公演のキャストオーディション及びクリエイティブメンバー募集を実施いたします。


<応募内容>

下記登場人物の役柄を演じていただける方を募集します。

役名のあとに、3作のうち、出演いただく公演名を記載しております。

※実際の役名は、原案『かもめ』登場人物をもとにした別の名前になります。

また、クリエイティブメンバーも募集しています。

【女性】

・アルカージナ(家・女)      |45歳の役
・ニーナ(家・喪・女)        |20歳の役

・ポリーナ(家・女)          |40歳の役

・マーシャ(家・喪・女)      |24歳の役

【男性】

・トリゴーリン(喪・女)      |35歳の役
・ソーリン(家・喪)          |60歳の役
・シャムラーエフ(家)        |50歳の役
・メドヴェージェンコ(喪・女)|35歳の役
・ドールン(女)              |40歳の役

 

【クリエイティブメンバー】
ダンスや演奏などの特技、音楽や小道具などのアート作品の共同創作、舞台部や制作部としてのクリエイションサポートなど、自身のクリエイションで「KAMOME」に化学反応を起こしてくれる方を探しています。

<応募資格>

・本番および稽古(本番の1ヶ月ほど前から)に参加していただける方。

 ※該当の公演すべてに出演できることが条件ではございません。
・アントン・チェーホフ作「かもめ」をお読みいただくことを推奨します(必須ではありません)。

<応募締切>

2020年6月1日(月)中

<審査方法>

映像審査(自己紹介・演技)

映像審査を通過された方につきましては、後日面談を予定しております。

面談方法は通過者さまに個別にご連絡・ご相談とさせていただきます。

ご自身で収録した映像を、応募専用フォームからお送りください。

応募役名が書かれている台本の役を演じていただき、撮影してください。

自己紹介と演技は分けて収録いただけますと幸いです。

アルカージナ・ポリーナ・ソーリン・メドヴェージェンコ役でご応募の方は、相手役の台詞を吹き込んだオーディオテープもご活用ください。

★台本データはこちら

★オーディオテープはこちら

 

※フルHD画質推奨・携帯で撮影する際は横向きでお願いします。
※スマートフォンやハンディーカメラでの自撮りでも構いません。
※映像の編集の有無は自由です。
※声が明瞭に聞こえるよう、撮影距離にご注意ください。

<応募方法>

下記の応募専用フォームよりお申込みください。

★KAMOMEオーディション応募専用フォームはこちら

<出演時の待遇>
出演料等につきましては、出演確定後に相談の上、決定とさせていただきます。

<公演概要>
エリア51 KAMOME「家」「喪」「女」
作・演出:神保治暉

出演  :門田宗大 ほか

制作  :AOI Pro.

<公演スケジュール(予定)>
「家」2020年9月18日(金)~ 9月23日(水) rusu
「喪」2021年4月 会場未定(※都内予定)

「女」2021年7月 会場未定(※都内予定)

<お問い合わせ>
エリア51 manager.area51@gmail.com

新型コロナウイルス感染拡大への対応について

現在政府より、イベントや外出の自粛要請が断続的に行われており、今後も続くことが予想されます。本企画における各公演につきまして、止むを得ず延期や中止等の判断をさせていただく可能性がございます。皆さまの安全確保のため、何卒ご理解・ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

© エリア51 area51 All Rights Reserved.