ノゾミに向かって

〈20:終了報告

2019.10.10

●みなさまへの感謝

 

エリア51旗揚げ公演「ノゾミ」は、先日、10月6日の最終公演を経て、無事、終了いたしました。

どの回も満員で、当日券や予約がキャンセル待ちでのご案内となる日もございました。

すべてのはじまりは、このプロジェクトを応援してくださったみなさまがいたことです。

私たちに、あのGeki地下Libertyでの景色を、ノゾミを見させてくださり、本当にありがとうございます。

多くの方にこの作品を届けることができて、間違いなく、この作品が産まれる前と後では、わずかに世界が変わりました。

小さな変化かもしれませんが、これからも、人に伝えていく、ということを、感謝の気持ちを忘れず、選んでいこうと思います。

●リターン品について

 

支援してくださった皆さまには、お礼の品を郵送にてお送りいたしております。

お送りした内容は以下の通りです。

 

〈WHITE〉

 ・お礼のお手紙

〈BLUE〉

 ・キーホルダー、ステッカー

 ・お礼のお手紙

〈RED(A)〉

 ・公演のご招待

 ・上演台本、サウンドトラックCD、キーホルダー、ステッカー

 ・お礼のお手紙

〈RED(B)〉

 ・オリジナルTシャツ

 ・キーホルダー、ステッカー

 ・お礼のお手紙

〈SILVER〉

 ・公演のご招待(2名さま分)

 ・上演台本、サウンドトラックCD、キーホルダー、ステッカー

 ・お礼のお手紙

〈GOLD〉

 ・公演のご招待(2名さま分)

 ・オリジナルTシャツ

 ・上演台本、サウンドトラックCD、キーホルダー、ステッカー

 ・お礼のお手紙

 

リターン品がまだ届いていない場合や、届いたものが異なる場合、その他ご不明な点がありましたら、エリア51受付までメールにてお問い合わせください。

●今後の活動について


ご来場くださった方にお配りしている小冊子の中に、次回公演「カモメ(仮)」のお知らせを入れました。

劇場や上演時期は未定のためお知らせできませんが、また演劇作品をつくります。

演劇作品だけでなく、他にもみなさまに何かをお届けする機会を考えております。今後ともご注目のほどよろしくお願いいたします。

●最後に

 

クラウドファンディングで支援金を集めてみてよかったことを書きます。

 

まず、公演を実現できたこと。

つぎに、助けてもらえた分、誰かを助けたいと思えたこと。

そして、誰かに「届ける」ということは責任を伴う、と学べたこと。

 

教えてくれたのは、支援してくださったあなたです。

これからも、この経験を忘れずに、ものづくりの道を進んでいきます。

●上演の結果

 

ご招待の方を含め、全8公演で合計629名の方にご来場いただきました。

終演後に回収いたしましたアンケートでは、上演の内容についてはもちろん、会場内の温度や誘導の手際などについても多くのご意見をくださり、毎公演の課題として取り入れさせていただきました。

すべての方にご満足いただくことがどれだけ難しいことなのか、肌で感じることができました。

エリア51の今後の活動に活かせるよう、精進してまいります。

●収支報告

 

皆さまからご支援頂いた資金は、全額「ノゾミ」の制作費のために使用させて頂きました。
内訳は以下の通りです。

 

・劇場利用料...60万円

・舞台美術の制作費...10万円

・稽古場利用料...10万円

・映像撮影費...10万円

・小道具費...3万円

・手数料...20万円

 

その他、人件費や機材費、雑費などはチケット料金から算出いたしました。

諸々計算しても、収入が支出を上回ることはありませんでした。